午前2時
今日もまた長い一日になりそうだ・・・・・
昨日寝入りばなにタカシがやってくる。「ガソリン代、くれ・・・」
この暑苦しい親父のとこに来るくらいだからよほど金に困っているのだろう
財布の中から4千円を渡しながら、俺は別のことを考えていた・・・・
「女が来てなくて、よかったあ〜・・・・・」
それにしても俺がたまたま起きていたからいいようなものの
あれが眠り込んでいたならどうしたのだろう?
俺の財布からこっそりと・・・・?・・・・・ありえる・・・・・
今夜から財布は金庫に仕舞って寝よう・・・・