暑い!暑い!暑い!暑い!!!!!!・・・・・・・
どうにもこらえ性のない俺は夜もクーラーをかけたまま寝てしまう・・・
夜中に寒くて目が醒めるがスイッチを切るのがめんどくさくてそのまま寝ている。
起きた時には鼻水ジュルジュルである・・・・・
今朝は左の鼻が詰まって中も炎症を起こしている・・・痛い・・・・
そして左の耳が昨日から聞こえなくなった
どうやらアトピーが耳の中に出来て炎症を起こしているようだ
と、自己判断している・・・・・・・中も腫れている・・・・耳鼻科に行かねば・・・・
それからこれもまた左だが、左の歯が痛い・・・・・3重苦だ・・・
歯の痛みはいかんともしがたいので昨日、歯医者に行ってきた
幼馴染の歯医者である・・・・ヤツのじいさんと俺のじいさんがマージャン仲間だった。
「左の歯が痛いねん・・・・上か下かは、わからん・・」
と俺が言うと「これかな・・・・」と、麻酔注射をたっぷり打って
下の親知らずをゴキっと抜いた・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
が、事務所に戻ってからご飯を食べていたらまたシクシク痛み出した・・・・
くっそお〜〜〜〜あのヤブ医者めッ!!!・・・・・トオル!!!・・・きさんッ
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
今日は耳鼻科と歯科のハシゴをした・・・・・・
いまでも顔の左半分は痺れたままだ・・・・・・
ヤブ歯医者、トオルの爺さんは毎週土曜になると俺のうちに遊びにきて
俺のじいさんと徹夜でマージャンを打っていた・・・・・・・・・
あるとき、俺が拾ってきた日本プロレスの割引券を「招待券や!」と手渡すと
「これかあ〜〜〜」とガッカリしたような顔で見ていた・・・・・
俺が小学校低学年のガキだったあの頃、派手好きの力道山はヘリコプターで空から
試合の割引券を撒いたのだ・・・洟垂れ小僧の俺達は夢中で拾った・・・・・昭和30年代の話である
そんなころ、Nのヤツはひとりで東京まで力道山の試合を見に行ったという・・・・
とんでもない話である
そんなことをヤツの子供がしでかしたなら
「君の行動が君の周りの人たちにどれだけ迷惑をかけるか考えたことがあるのかな?・・・」
とかなんとか、グズグズとねちっこく責め立てるにに違いない・・・・・
だいたいヤツがヤツの母親にかけた心配事の量を考えれば
ヤツは自分の子供には一言も文句を言える立場ではないのだ・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まッ それでも親は親・・・・言えない立場と解っていても言いたくはなる・・・・・
かくいう俺も、長男が大学に受かったときに狂喜乱舞するカミさんを見て
「俺に迷惑をかける分には大目にみてやるがこの母親を泣かすようなことをしたら許さんぞ」
と思ったもんだが
なんのことはない、あの女を一番泣かしているのは俺なんだという矛盾にぶちあたる・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まッ 人間なんてのは矛盾だらけの生き物なんだわ
がははははは・・・・・・・
/////////////////////////////////////////////////////////////
昼過ぎに長男から携帯イン・・・・・・
今、不動産屋から部屋の鍵を受け取ったと言う・・・・
一応は報告する気になったようだ・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・まッ 頑張れ・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日はいよいよはなはす早朝マラソンである・・・・・
近頃練習をサボリがちでとても22分を切れるとは思えない
うまくいって24分〜25分あたりか・・・・・左の耳が腫れているので
イヤホンをねじこむことができないから音楽を聴きながら走るということもままならない
出場をしぶっている次男には
八角のクソをこいても父には勝てない」だろうと挑発しておいたが
はてさてやってくるだろうか・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かかってきなさい・・だ
あいつなんか8分の力で充分だ・・・ぎゃははは