「県民の悲願!」とかいう言葉が空々しく聞こえるのは俺だけだろうか?
建築業者から刺されるのが恐いからみんな黙っているだけで
新幹線を心の底から待ち望んでいる県民などほんのわずかに決まっている
東京からそんなに早く来れたところで何が変わるというのだ
新幹線が通れば在来線の特急の本数が減って不便になるのは目に見えている
騒いでいるのは知事と議員と建築業者だけなのだ・・・・・・・
これだけ交通網が発達した現代、辺鄙を売りにするというのも
一つの手段だろう・・・・・その分、自然はまかしとくんなはれ!
という訳だ・・・・・・
新幹線はいらない!原発はいらない!ダムはいらない!
3ナイ運動で知事に立候補したろかな・・・・・・・
//////////////////////////////////////////////////////
昨日も一晩中、猛母はうんうん唸っていた・・・・・・
「はッ・・・・はッ・・・・・はッ・・・・・・」
と息苦しい声が暗闇に流れる・・・・・・・・
たまにその声が「・・・・・やっちゃん・・・・・・」
と、聞こえる時がある・・・・・・・
俺はその度に目覚めて「ん?なんや?・・・・・」と聞き返す
返事はない・・・・・・再び「はッ・・・・・はッ・・・・・・」
おかげで今日は寝不足だ・・・・・・・
なかなかつらいものがある・・・・・・・