今年の2月ごろ毎日のように健康の森に通って室内トラックを走っていたが
そのころよく顔を見かけたオッサンが昨日のはなはすマラソン大会にも来ていた
このオッサン、いつもバンダナを弁当屋の店長のように頭に巻いている
そのバンダナがトレードマークだが小太りの体型に似合わず脚はかなり早い
健康の森では俺はいつも置いていかれていた・・・・
そこで昨日はこのオッサンに標準を合わせて走ることにした
一週間の断食道場のおかげで3kgほど体重の減った俺は身体が軽い
ちょっと無理をしたけどこのオッサンについて行くことができた
おかげで2kmあたりでもうヘロヘロだ
暑さに弱いボッチは無理をしないことに決めていたのか俺の後ろを走っている
このバンダナ小太りオッサンと抜きつ抜かれつのデッドヒートを演じながら折り返し地点を過ぎる
すると6km過ぎぐらいのところで色んなマラソン大会で顔を合わせるSさんが前を走っているではないか
このSさんは福井のマラソン大会では常に上位に入賞していて
昔、銭湯のサウナで遭った時も
「マラソン大会なんてものは10位以内に入らなければ意味がない!」
と豪語していたような人だ
きっと昨日は暑くて調子が悪かったのだろう
それでも俺からすればあのSさんに勝てるかもしれないという千載一遇のチャンスだ
ここは頑張らねばとSさんを抜く・・・・・・・
7km地点あたりで抜き返されたが踏ん張ってまた抜き返した
そうこうするうちに8km地点あたりで済生会病院のU先生を発見
U先生はリライムのジムでよく顔をみかけるが無駄な肉のついていないランナー向きの体型をしている
そしてU先生はマシンではいつもレベル12で走っているのだ
これはかなり早い。ちなみに俺はレベル7か8、頑張っても10までという感じだ
そのU先生もきっと暑さに参ったのだろうこんなところで俺に捕らえられた
バンダナ小太りオッサンもSさんもU先生も抜き去り俺は必死にゴールを目指す
無理をしないでおこうと走り始めたけどここは無理するしかないでしょう
脚よ折れよとばかりに必死に最後のスパートをかける
汗だくでゴールしたけどタイムは53分44秒・・・・・なんだよ、これ
あんなに頑張ったから50分は切ったと思ったのに・・・・
まあそれでもよく頑張った
断食で軽い栄養失調の状態で走ったからかも知れないが走ったあと足が攣って仕方なかった
いい歳こいて無理したらアカンなああああ