宮崎なにがしかの不倫騒動も議員辞職も全く興味がない・・・
ノータリンアホ坊が間違って議員に祭り上げられ流行のイクメンを目指した挙句
たぶんハニートラップにひっかかって辞職に追い込まれた
ただそれだけのことだ・・・・瑣末な事件なのだ
でもここで考えてみたいのは、これってあくまでもプライベートの話なんじゃなかろうか?
このアホウが謝らなければならないのはヤツの奥さんに対してだけであって
世間様には何の迷惑もかけてはいないと俺は思うのだ・・・・・
一応世間様の一員である俺は何の迷惑も感じては居ない・・・・・
ところがこれが甘利の場合だと話しがべつである・・・・あるはずだ・・・
ヤツは自分の議員である立場、大臣である立場を利用して口利きを行っている
これはヤツの歳費が我々の税金で賄われている以上俺にも迷惑がかかっていると俺は思う
いったいどっちの罪が重いのだろう?・・・・・
甘利は大臣の職は辞したが議員は辞めては居ない・・・・・
俺が自民党の幹部なら今頃ほっと胸を撫で下ろしている・・・・
「バカな若造が派手にスキャンダルを起こしてくれたおかげで
甘利の件がうやむやになりそうや・・・・・しめしめ・・・・・」
日本のマスコミは本当にバカだ
そのマスコミに踊らされている国民もバカばっかりだ
そして俺もその国民の一人だ・・・・・・
でもあえて天につばを吐く・・・・・・・あほんだら!!!