タイからは台風を追いかける様な形で帰ってきた

日曜の夜9時55分発の羽田行き国際便に乗る

羽田到着は翌日の朝6時だ・・・・時差があるから実質は6時間弱のフライトである

横浜の従姉妹のヒロコ姉さんが「ビジネスに乗ったらもうエコノミーには乗れないわ~」と言っていたが

やはりエコノミーは疲れる・・・・・50代までだな・・・・

まあでもなんとか羽田までは着いた・・・・そこからが問題だ・・・

なんせ超大型の台風が日本を縦断しているのだ

しかしながら俺は翌日の火曜に大学時代のポン友たちとゴルフの約束をしている

だから何としても奈良までは行かなくてはならない

俺は横浜の元ヤン元総長にラインを入れ、羽田から奈良まで運んでくれないかと打診した

彼は「いっすよ~」と軽く答えてくれる・・・・羽田から奈良まで6時間だ

これで最悪の事態だけは回避できそうだと国内線の空港カウンターで羽田ー小松便を見ると、これがナント!飛ぶという

カウンターで「ホンマに飛ぶの?」と聞いてみたら「途中で羽田に引き返す場合もございます」となんともはやビミョーな答え

再び元ヤンの兄ちゃんにラインを入れ、騒がせてすまんとおわびする

それでもなんとか飛行機は飛び、小松まで戻ってきた

そして福井に立ち寄ってから台風の豪雨の中を奈良まで高速をひた走り夕方にはなんとか奈良駅前のビジネスホテルに辿り着く

ビジネスホテルでシュウちゃんと落ち合い夜は近くの居酒屋で一杯

翌日は大和高原カントリークラブでゴルフだ・・・・・強行軍だなああああ

だから、ダウンタウンの松本さんとかのお笑いが、俺多分一番つまんないと思ってる派。何が面白いのかさっぱりわかんない」と、松本人志さんの面白さが理解できないとした。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

だから俺は薄ら笑いを浮かべているホリエモンが嫌いなんだなと

自分でよく分かった

タイと言う国を一言で現わすなら(混沌)だ・・・・まあ俺が見てきたのはバンコクだけだけど・・・・

俺が生まれた頃の日本と現代の日本がすべて詰め込まれたような国なのだ

だから何でもありである

交通渋滞は日常茶飯事だしルールもマナーもへったくれもない

ピカピカのベンツの後ろを年代物のトラックが走っていて渋滞のクルマの列の間をバイクが縦横無尽に走っている

バイクはノーヘル2尻は当たり前でヘタするとその前に子供を乗せて3人乗りも全然アリだ

そんなバイクが歩道を逆走してくるのもこれまた当たり前なのだ

笑えるのはそんなルール無視のライダーばかりなのに、みんなマスクだけはしている

道端ではいつ売れるのか一日どれだけ売れるのか判らないような物を売っている人がたくさんいる

驚くのはみんながみんなスマホを持っていること

この国に来て驚いたのはマスクの装着率とスマホ保有率だ

いったいどうなっているのだろう?・・・・・・

俺が想像するにはこの国は壊すということをしない国なのではなかろうか

息子に聞いた話ではタイは国土の広さは日本と同じぐらいなのに人口は日本の半分ぐらいしか居ないらしい

だから土地がいっぱいあるから古いものは壊さないで新しいものをどんどん作り続けてこんな風になってしまったのではないかと思われる

日本がクラッシュ&ビルドならタイはビルド&ビルド&ビルド・・・・なのだ

まあいずれにせよ俺がかの地に足を踏み入れることはもう二度と無いだろう

やっぱり俺は日本がいい・・・・

俺が乗った飛行機が魔のトライアングルゾーンで墜落でもしない限りは

明日の今頃はタイに居るはずである・・・・なんだか不思議な気分だ・・・

今日は友達からぞくぞくとラインが入る

まるで俺が明日この世から居なくなってしまうかのような勢いだ・・・・

おいおいおい・・・・そんなに簡単に俺を殺してくれるなよ!・・・

今日は一日中、旅行鞄と格闘していた・・・忘れ物がないか心配で仕方ない

ジーパンにTシャツで汚いナップザックを肩に担いで日本中を旅していた頃が懐かしい

ほんじゃまあ~行ってきますわ・・・・

次にこのブログを更新するのは19日か・・・・

無事に帰って来ることを祈ってください

 

いよいよタイ行きが迫ってきた・・・・・なんだかもうドキドキである

残念なことにハートがチキンな俺にはワクワク感はとても薄い

明日の今頃は羽田空港に居るはずだ

国内線でさえ飛行機に乗るのは28年ぶりぐらいだ

国際線ともなると新婚旅行のハワイ旅行以来である

学生の頃は体力にも自信があったしどこでも寝れると思っていたが

今は不安しかない・・・・・・

さてさて・・・・どーなることやら・・・・・