「上で寝たら?!・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・「ん~~~~~」

「上で寝たら?!」

・・・・・・・・・・・・・・・「ん~~~~~~~」

「上で寝たら?!・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・「ん?!・・・ん?!」

「上で寝!た!ら!!!」

「あ!・・・・・はい!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の夜、マッサージ器を首に当てて寝落ちしていたら元嫁に起こされた

 

 

おお!!今日は20人か・・・!ちょっとやばいな・・・・

月曜にこの数字なら明日はもっと増えるか?!

昨日でさえあんなに空いていたのに今日はもっとリライムの客足は減ってしまうのだろうな・・・

 

明日はKとゴルフに行く予定だ

鈴木のセンセとは来月にでも行こうと話している

早く感染者数が落ち着て欲しいものだ

ここんとこ福井県のコロナ新規感染判明者の数が2~3名で落ち着いていたのに

金曜は11人、土曜は8人、そして昨日の日曜は22人とプチリバウンド・・・

不確かな情報だがどうやら大学生が友達と飲んでいる時に他の友達を呼んで集めて広がったみたいだ

感染判明者が激増したせいか昨日のリライムは日曜にしては客が少なかった

油断大敵火がぼ~ぼ~ってとこだな・・・・

ネットニュースでは相も変わらずオリンピックの観客数の話ばかりだ

どうにも論点がずれているようで俺は歯がゆくて仕方ない

感染者数をゼロにすることなど不可能なのだ・・・・問題はそこではない

マスコミはインド株だの変異株だのと不安を煽るようなことばかり垂れ流す

イギリスではワクチン接種率が高くなっているのに感染者数は増加していると告げながら重症者数は減っているという事実はあえて告げない

なんなんだろう?・・・・このお化け屋敷みたいな姿勢は?

たとえオリンピックで人流が増え感染者数が増えたとしても一番重要なことは重症者数と死者数を抑えることなんじゃないのか?

8月には第5波が来るとしたり顔で話すコメンテイターの医者を見ると俺は無性に腹が立つ

波が1から4まであったということはその間に凪が4回あったということだ

その凪の時にどうしてもっと本来の医療体制をちゃんと機能するように出来なかったのだろう

政治家・医師会・開業医・厚生労働省・・・・お前らは尼崎の長尾クリニックにボランティアに行ってこい!

毎日毎日東京オリンピックの負のニュースばかりでうんざりする

今度はパブリックビューイングをすべて中止すると化け猫コイケが発表した

俺は東京都民でもないしわざわざ東京まで出向いてオリンピックを観戦するつもりもないけど

コロナに対しては”ちゃんと怖がろうよ”という派である

はっきり言ってPVで感染が広がる可能性は極めて低い

屋外で換気は問題ないし観客と観客の間を空けて観客全員がマスクをつけているなら感染リスクはほぼゼロである

スポーツバーとパブリックビューイングは違うのだ

スポーツバーの場合は換気も難しいしソーシャルデスタンスもくそもなく酒を飲んで大騒ぎするからクラスターが発生する確率は極めて高い

何も俺はどうしてもPVを推し進めろと言っているのではない

ちゃんと安全を確認してゴーサインを出したのなら覚悟を持って安心を説明するべきだろうということだ

またもや不甲斐ない政治家と能無しの役人によって国民の税金が無我使いされてしまった

・・・・・・・・・・・・・情けない・・・・・・・・・・・・・

どうにも言い足りなくて仕方ない・・・・

先人たちが作り上げた日本の医療体制はとてもすばらしい物なのだ

ところがその医療体制を機械と例えるならその機械を操縦できる人間が今の日本に居ないということが不幸の始まりなのだ・・・・

その機械は政・官・民が連携して初めて効力を発揮するものなのだ

どうしてこんな簡単なことが解らない?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無念だ!・・・・・・・・・・・

「保健所に100回電話してもつながらなくて」。長尾院長の元にSOSが届く。本来、陽性が分かった後は保健所の管轄だが、患者に自身の携帯電話の番号を教えた。その数は100人を超える。「悪いのは保健所ではない。保健所をパンクさせながら放置している国の責任は重い」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

尼崎の開業医長尾和弘氏のことだ

長尾氏は自身のクリニックに発熱外来を設けコロナ患者を受け入れてきた

氏が言うにはコロナに対しては早期発見・早期隔離・早期治療が一番有効らしい

ところが日本医師会は第1波から4波までずっと間違った方針で突き進んでいるという

つまりは本来なら町の開業医が防波堤にならなければならないものを各地の保健所に丸投げしているのがそもそもの間違いなのだ

コロナ患者に対して保健所の指示は自宅待機だ・・・・

これでは治るものも治らない・・・・極端に言えば治るか死ぬかの2択である

自宅待機している間に症状が軽くなり病院に入院するころにはすっかりコロナが治っていたという笑えない話もあるらしい

ところが全国の開業医の約8割がコロナ患者の受け入れを拒否している

問題はここなのだ!

政治家は日本医師会と仲良くしたい、日本医師会の会長は開業医の票が欲しい、厚労省は自分たちの権益を守りたい

この3バカトライアングルが諸悪の根源なのだ

全国の開業医が発熱外来を設け、軽症・中症・重症に分けて軽症・中症の患者は自分のところで診るという体制を作れば今の日本には医療崩壊など絶対に起きないのだ

それを政治家・日本医師会厚労省官僚の3バカトリオがダメにしてしまっている

俺は声を大にして言いたい!

オリンピックの開催の是非など問題ではないのだ!

日本の医療体制をちゃんと機能させられるかどうかが一番の問題なのだ!

長尾医師の言葉を聞け!!!!!!

昨日は楽隠居の俺にしては慌ただしい一日だった・・・

午前中は元嫁から言いつかった食品の買い出し

11時半にゴルフレッスンを受ける予定が入っていたので早足で買い物をする

ルフレッスンが終わったのが12時半

昨日は雪で倒壊したテラスの修理に1時に業者が来ることになっていたので大慌てで家に帰る

テラスを修理するついでに雨どいの修理や壊れた庭園灯の撤去やらみんなしてもらった

おまけに今は使っていない俺の部屋のウィンドファンも持ってってもらった

ここ数年懸案だった事項があっという間に片付く・・・・・・

4時からは孫娘たちをお習字教室まで送り迎え

孫たちが教室に居る間に教室のちかくのハルヤマへ行ったらちょうど閉店セールをやっていてめちゃくちゃ安かったのでいろいろ買ってしまった

うむむ・・・・ケチなくせに・・・・いや、ケチだから・・・バーゲンには弱いなああ