ここのところ、朝まで眠れる日と眠れない日が交互にやってきている

眠れなかった日は午前中や午後に細切れに眠るのでトータルの睡眠時間は変らないと思うけど、やっぱり朝までぐっすり眠った日は体調がいい

一昨日は朝までトイレに1回立っただけで7時間ぐらい眠れた

ところが昨日は夜中の1時過ぎに目覚めてから朝の5時頃まで眠れなかった

困ったことに今日は防災訓練の日だ・・・・

参ったナ・・・・と、思っていたら夜半から大粒の雨が降り出した

そして今朝の6時過ぎに会計の人から防災訓練は中止になったとラインが来た

ラッキー!である・・・・

費用がいったいどれぐらいかかるのかさっぱり分からないけど

東京都知事選の選挙用ポスター掲示板って、すべてをデジタルに替えることって出来ないのかな?

今は設置するのもポスター貼りもすべてが人海戦術なんだろ?

どうしてみんな不思議に思わないんだろう?・・・・・

あれをすべて電光掲示板に替えたら一瞬ですべての候補者が表示される

普段は企業からCM料をもらって広告を載せればいい

こういうとこに知恵を絞るのがデジタル庁なんじゃないの?

この施策は自治体も候補者もウィンウィンのアイディアだと思うんだけどなああ

なんだか、税金の無駄使いとか思えないような夜空の〇〇マッピングよりはよほどマシだと思うんだけど・・・・

小説を読む時は自分の頭の中で勝手に俳優をキャスティングして読むようにしている

自分の頭の中だけの事だからすでにお亡くなりになった人でもオッケーだし

若かりし頃の〇〇でも全然大丈夫だ・・・・

そしてその配役がピッタリだと読んでいる小説の面白さは2倍にも3倍にもなる

と、俺は思っている・・・・

今、読み進めているのは柚木祐子著「風に立つ」

南部鉄器工房を舞台にした父子の物語だが、この主人公に俺は

緒形拳緒形直人の親子を配役して想像しながら読んでいる

これがまさにドンピシャのキャスティングだ

とても面白い

夜中にベッドの中で小説を読みながら

そーいえば緒形拳って、いい役者だったなあああ

と、昭和を懐かしんでいる

昨日は息子を会社まで送ったあと、軽くゴルフ練習場で練習をしてからゴルフ場に向かった

ここのところバンカーからどうしても出ないので確認をしておきたかったのだ

ところがバンカー練習をしていたら時間が無くなって、ゴルフ場に着いたのはスタート時間の10分前だった

俺は慌てふためいてスタート地点に駆けつけた

これではいいショットが打てるはずが無い

第1ホールのロングでいきなり9回も叩いてしまった

そこからも前半はボロボロで62回・・・・・トホホだな

それでも後半は盛り返して、ナント!人生初!ロングホールでパーが取れた

これには居酒屋の大将も喜んでくれてグリーン上でハイタッチだ

今まではショートやミドルではパーをとったことはあるがロングでは初めてだ

だって「まぐれ」が5回続かないとロングではパーは取れない

こういうことがたまにあるからゴルフは止められなくなるんだろうな・・・・

午前5時・・・・・

ここのところ、またぞろ深夜に起きている生活が続いていたけど

今日は昨日の夜10時過ぎから朝まで眠ることが出来た

そして今日は居酒屋のマスターとゴルフに行く予定が入っている

ポン友Kが背筋痛でずっとゴルフが出来ない状態が続いているので

マスターに頼んだみたら一緒にラウンドに付き合ってくれることになった

今日は頑張ってスコアメイクに勤しもう

ここのところ毎日のように練習場に通い、そこそこまっすぐ飛ぶようにはなったけど

練習場と実際のラウンドが全く違うのがゴルフという競技だ

ある程度、運を天に任すという要素も入っている

はてさて今日の俺の運はどっちに転ぶのだろう・・・・・楽しみだ・・・

ちょっとだけ興奮している・・・・・・

昨日俺は、実に60年来の答え合わせをすることが出来たのだ!

俺が幼少の頃、仕事に忙殺されていた母親は当時では珍しかった学習塾というものに俺を通わせた

その学習塾はスパルタで有名で、子供を殴りつけるのは日常茶飯事で

今では考えられない虐待を俺は毎日のように受けていた

その塾で毎日ピーピー泣く俺を優しく慰めてくれる何歳か年上のお兄ちゃんがいたのだが

時は流れ、成人して家業を継いでから、自分の加工場の前のビルの社長さんがそのお兄ちゃんと面影がよく似ていることに俺は気がついていた

それでもその社長さんと会話したことは1度も無く再び時は流れる

ところがその社長さんとリライムでもちょくちょく顔を合わすのだ

そこで昨日、思い切って俺の方から話しかけてみた

「あの・・・間違っていたらすみません・・・・Tさんですか?」

はたしてその社長さんはTさんで、話をしているうちに小学校の頃に俺の面倒をみてくれた優しいお兄ちゃんだったということが昨日判明した!

今となっては72歳と68歳のじじい同士である

でもこんなことってあるのだろうか?!

実に60年ぶりに二人の人生が交わってくるのだ

これからはリライムで顔を合わせても昔話に花が咲くだろう・・・

明日からリライム行く楽しみがまた一つ増えた

今となっては瀕死状態の施設だが潰れないでくれと願うばかりだ