「のど元過ぎれば熱さ忘れる」が人間の性である・・・・・・

どんなに暑い夏を過ごそうともその年の12月に「今年の夏は暑かったのおお?」と聞くと大抵のひとは「そやったけ~~?」と応える

今から2年前、2018年は7月に入って連日猛暑が続き7月22日のはなはす早朝マラソン大会は「暑さのため」という前代未聞の理由で大会が中止になった

大会本部はこの苦い経験を元に翌年2019年の大会は従来の7月の第4週の日曜から第1週の日曜に日程を変更してしまった

今年はもちろん「コロナのため」という錦の御旗があるから早々に中止を決めている

今日は7月14日だ・・・・・寒いくらい涼しい・・・・・

今年は冷夏に違いない

記録的暖冬に始まり、コロナが蔓延して、記録的豪雨が襲い、記録的な冷夏で作物は取れない

2020年は呪われた年として人々の記憶に残るだろう・・・・

それでも数年経てば「そやったけ~?」と人は応えるのだ・・・・

それが人間という生き物なのだ・・・・

昨日は一日中涼しかった・・・・・新型コロナは去年の暮れにはもうこの世に存在したそうだ

新型コロナが誕生してから日本は記録的な暖冬になり記録的な豪雨に見舞われている

このままいくと記録的な冷夏になるかも知れない・・・・・

なにやら川の堤防が決壊して一気に濁流に呑み込まれていくような感じだ

キタの飢餓が進み暴発して戦争に発展するかも知れない

そんなまだまだコロナ禍が終息の兆しを見せない中、政府はGoToトラベルキャンペーンを始めるという

このキャンペーンのターゲットは60代、70代の金持ち層のはずだがその層の8割が移動は自粛すると言っている

この国の政治家や官僚はどうしてどいつもこいつもポンカスばかりなのだろう?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

右腕は依然として痛い

右肩の腱と腱の間が老化で狭くなりそれが神経を圧迫して痛みが出るのだと医者は言う

昨日はジムに居る間ずっと右腕が痛かったので上半身の筋トレは諦めてステップを30分踏んでいた

不思議な物で一日中右腕が痛いという訳では無いのだ

それが何をやったら痛みがとれるのかがよく分からない

昨日はジムのあと風呂に浸かっていたら全く痛みを感じなくなった

夜は湿布を大量にペタペタと貼って寝たらぐっすり眠れた

ところが朝起きたら、また痛い・・・・・

スーパーマザコンの俺は猛母が残してくれた言葉を思い出す

「人がいいと言ってくれたことを何でもかんでもやってみたらそのうちどれが効いたのかわからんうちに治ってる」

 

そういうものらしい・・・・・

月曜の朝だ・・・・寒くて目が覚めた・・・・

記録的暖冬の次は記録的冷夏が来るかも知れない・・・戦争が起きなければいいが

本来なら今頃は津駅前のビジネスホテルで眠りこけて居たはずだが

先週の木曜にどうにも嫌な予感がしてホテルをキャンセルしてしまった

すると一昨日から昨日にかけて三重にも奈良にもコロナ患者が出てしまった

息子からは「親父のここ掘れワンワン的な野生の勘は割と当たるからなあ」と言われるが

昨日はついに福井にも新規のコロナ患者が出てしまった・・・・

大阪の通天閣も黄色にライトアップされたらしい

やはり生活の自粛は解除しても移動の自粛を解除するにはまだまだ時期尚早なのだろう

これでKさんもまたリライムに来なくなるナ・・・・・

昨日の朝、息子にくっついて3番目の孫(4歳)の男の子が一人で我が家の台所に顔を見せた

たいていは上二人の姉と一緒だからこんなことは珍しい

息子がひげを剃っているつかの間の間、俺と二人きりになる・・・・

「おはよう!」と声をかけるとニシャっと笑うだけで返事をしない

(なめとんか!こいつ!)と思いながら「どうした?言葉を忘れたか?」と畳みかけてもヘラヘラ笑っているだけである

すると「今日は幼稚園は休みだよ・・・・」としゃべりだす・・・

こやつは毎朝幼稚園バスに乗るのがイヤで駄々をこねるのだ

俺の経験値から言うと女・女・男という並びの姉弟はたいてい甘えん坊の末子になる

まあこやつが大人になるまで俺の寿命があるとは思えないが問題なく成長して欲しいもんだ

昨日ランネットでマラソン大会の開催予定を検索した

新潟・富山・石川・福井・岐阜・長野・愛知・三重のブロックで106件がヒットして

そのうちエントリー可能な大会はたった6件・・・それでもゼロではない

9月13日に名古屋の庄内緑地公園で開催予定のランニングイベントに久しぶりにエントリーした

ここの公園での大会には過去2回出ている・・・・・アップダウンの少ない周回コースだ

まあマラソン大会ならなんでもいいのである

目標が出来れば・・・・

昨日は孫娘達のお習字教室への送り迎え・・・・小3と小1・・・・

俺には3人の息子しか居ないが女の子が産まれなくて本当に良かったと思う

息子が小さかった頃はクルマの中で騒いだら容赦なく鉄拳が飛んだが女の子ではそうはいかない

まあだいたいにして息子達だってバカじゃないからクルマの中で騒いだら親父が怒るぐらいのことは百も承知で騒いだことなど一度も無い

孫娘達は俺の本当の怖さを知らないから野放図に騒ぐ・・・やれやれである・・・

まあ片道20分の辛抱でじっと運転手に徹するだけだ・・・

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

一日の新規患者数がどんどん増えているのに政府はGOTOキャンペーンを前倒しで実施するらしい

旅行業界が大ダメージを受けているのはよく分かるがもう少しだけ辛抱することは出来ないものだろうか?

せめて昔流行った「安・近・短」・・・安くて、近くて、短期間の旅行だけを推奨するとか

補助金を旅行代金ではなくて旅行業者に渡すとかして

もう少しだけ人の行き来を制限出来ないものか?・・・・

悩ましい問題だな・・・・

昨日の夜は自動車整備工場の社長のKさんと久しぶりに焼き肉を食べに行った

彼は俺より一廻り年上の申年生まれだ

それでも俺と同じ量のビールを飲みよく食べる

はたして俺は12年後にあんなに元気でいられるのだろうか?

毎週のようにマラソン大会に出かけていたころはほとんど気にしたことはなかったけど近頃の体力の衰えを考えると10年後の自分に自信が無い

10年後どころか5年後のことさえわからない・・・・・

今度の日曜は久しぶりにNの所まで遠征しようかとホテルまで予約してあったが

どうにも気分が乗らないので昨日ホテルをキャンセルした・・・・

「暗いと不平を言うよりも進んで灯りを付けましょう」

確かS価ガッカイの標語だとおもうけどださいよなああ・・・・

灯りがあったら不平を言う前に付けてるわ!と考えるのは俺だけか?

東京では新型コロナの感染者数が224人と過去最高になったとニュースで騒いでいる

だから何度も言うように正しく怖がろう

PCR検査の数を増やせば感染者数が増えるのは自明の理である

問題は重症化率だ・・・・昨日の時点で東京の重症者は6人

アメリカやブラジルの大統領みたいに「インフルエンザみたいなもんだ!」とは言わないが

かといって恐れおののくのもどうかと思う

正しく怖がろう・・・・